東京多摩ネット心理相談室
利用者の声
利用者の声をご紹介
【ケース1】たった4回のカウンセリングで発表のパニック発作克服しました
【ケース2】自分のためのだけのカウンセリングを受けられて救われました
【ケース3】たった一度のカウンセリングでこんなに良くなるなんて
【その他のケース】実例紹介


【ケース1】たった4回のカウンセリングで発表のパニック発作克服しました
東京都IKさん
パニック発作含む恐怖症【TFT療法にて解決】

私は趣味でギターを習っているのですが、数年前に発表会でギターを独奏し、視線に耐えきれず途中で断念してしまいました。
正月の発表会に出ましたが、極度に右手に震えが発生し、殆ど演奏になりませんでした。パニック発作でした。
これはまずいと思い、何か解決方法は無いか調べTFT協会での紹介ページにて鈴木先生の事を知りました。

TFT療法を何回か受け、気分の変化を確かめていくうちに少しずつでもコツを掴み、また療法への確信を深める事が出来ました。
最終回には総締めくくりとして、何と市民会館の一室にて5人の聴衆の方まで用意していただき、まさかのサプライズに感激しました。
パニックを起こさず一人で完奏する事が出来ました。

また、2回目に弾いた時はかなりリラックス出来、音楽として人に聴かせられるレベルまで行けたと思います。たった4回のカウンセリングでとても救われました。


【ケース2】自分のためのだけのカウンセリングを受けられて救われました
東京都MFさん パニック発作含む恐怖症【レニハン認知療法にて解決】

プレゼンテーション時の極度の緊張という問題を抱えていました。面前で、大恥をかいてしまって…。

1年半くらい前ですね。心療内科で治療ができることを知りまして、近場の心療内科に診察に行きました。
薬物療法と認知行動療法を8ヶ月続けましたが、どんどん絶望していきましたね。本当に治るのかと。

鈴木さんには表面的な部分ではなくて、いろんな核心的な部分に気付いていただき、真摯に向き合っていただき、自分の心が少しずつ開けていけました。
自分の中で起こっているっていうのをきちんと認識した上で、それを乗り越えるためにどのようにしたら良いのかを(心療内科で受けた認知行動療法の様に)マニュアル的な一般的にありうるようなことではなく、私自身にカスタマイズした内容で対策を考え、新たな気付き、ひらめきを2人で導き出して実践していきました。
その中で1つずつ、自信を付け、今回、プレゼンテーションをはじめて乗り越えることができ、非常に達成感を感じています。本当にお世話になりました。


【ケース3】たった一度のカウンセリングでこんなに良くなるなんて
東京都NAさん 社交不安障害【TFT療法と行動療法で改善】

私は40代の男性ですが、人の目がとても気になっていました。特に公共の乗り物が苦手で、その中でもバスでは毎回油汗で、腋や背中はぐっしょりでした。
通勤するためにもっと快適に乗れたら。そんな思いで、通院していたクリニックの医師からTFT療法を紹介されて鈴木さんのところにたどり着きました。

金銭的にもあまり余裕がなく、何度もカウンセリングを受けられなかった私に、3時間のカウンセリングの都合を付けてくださり、おまけにバスの中でカウンセリングをするという画期的な方針を出してくださりました。
バスに乗っては降りて、降りたところでTFT療法を行い、またバスに乗りの繰り返し。TFT療法をやるたびに緊張がとれ、それでバスの中で行動療法(混んでいるバスであえてシルバーシートに座る)ができる余裕も生まれました。
試してみると思っていたほど嫌悪感は全くなく、人に見られていても汗もかかず快適に座っていることができました。

もっと早くに鈴木先生に出会っていれば良かった。そんな思いです。どうもありがとうございました。

○○○○○○○○○○
お問い合わせ
東京多摩ネット心理相談室
TEL.042-794-8651
受付:月,木-日9:00-19:00,火9:00-12:00
フォームから問い合わせる
フォームから申込み

──────────
[1]サービス内容
[2]料金
[3]心理士紹介
[4]相談室紹介
[5]ご利用の流れ/カウンセリングの流れ
[6]無料メール講座
──────────
[7]Q&A
[8]利用者の声
──────────
[0]《トップページ》
──────────

▲ページの先頭
○○○○○○○○○○
事業者概要
ご利用にあたって
プライバシーポリシー

(C)TokyoTamaNet